パーティーでの参加者の服装について

 日本において離婚パーティーが行われるのは比較的最近になってからですし、今でも広く行われているとは言えないので結婚式などと違って決まったマナーが定まってるとはいいがたいのですが、基本的には一般的なパーティーのルールに沿った服装であればほぼ問題はありません。
 しかし離婚パーティーにも様々な物があり複数のカップルが集まって合同で行うものや、個人が主催して親戚や友人などに離婚のお知らせを行う物、二人だけできっかけとして行う人など、人によって行う理由という様々な物があり、その時々の参加者によってもコーディネートは変わってきます。
 複数のカップルで同時に行うのであれば、格好はなるべく揃えてた方が見栄えがいいですし、業者が企画するものであれば業者から指定があります。
 個人で主催するものであればそれは主催する二人で相談していただくというのがベストですが、結婚式などと違ってあまり盛大に祝う物ではありませんし、はっきり言ってしまえば主催するカップル二人の都合という物が大きいですので、簡易な式で礼服などを避ける方がいいかと思います。
 また、コーディネートに困るのは呼ばれる側の招待者も同様ですので、招待する際には平服や礼服以外でなどそれなりに指定すると親切です。

Comments are closed.